人生初・オフィスホワイトニングして来ました!

Reading Time: about 8 min.

先日、ずっとずっとやりたかったホワイトニングをして来ました。

私の歯は昔から黄色くて、歯並びも悪いのでせめて色だけでもと思いつつも、なかなか行けずにいました。もともと病院嫌いなのもあって、通常の歯医者さんですら10年以上全く行ってなかったんです…。汗

スポンサーリンク

歯の治療

ある時、奥歯が疼いているのが気になって、やっと重い腰を上げて歯医者さんに行きました。

結果、その疼きは歯ぎしりによるものでした。

15年ぶりぐらいの歯医者さんなので、虫歯あります。親知らず抜きましょう。歯石除去しましょう。歯周病になってます。…と散々な口内環境でした…。恥。

歯ぎしり食いしばりがあるので、マウスピースを作ってもらったりもしました。ちゃんと着けて寝てないですけど。汗

 

そういったお口の中の問題全部を地道に通ってクリアして(歯周病は完治してはいませんが)、安定してる今この状態なら出来るのではないかな?と、勢いで予約を入れました。

あ、あと、もう1つ大きな理由。禁煙して1年が経ったから。タバコ吸っててホワイトニングしてもねって思ってたので…。

赤坂見附歯科

行って来たのは赤坂見附駅すぐのところにある赤坂見附歯科

赤坂見附駅A出口でて1つ目の角にありました。

中に入ると、エステサロンのようなインテリアで、普段通っている歯医者さんと大違い。

HPにホワイトニングサロンと書いてあるぐらい、ホワイトニング推しの歯医者さん…かと思っていたのですが、記入するよう渡された予診表を見ると、思ったよりも普通の歯医者さんのようでした。

こちらの歯医者さんはホワイトニングにいくつかコースがあって、お試し16本8分2,300円とか、2日分を1日でする1Dayホワイトニングなども気になりましたが、一番人気という「お手ごろホワイトニング」を予約時にお願いしていました。

「お手ごろホワイトニング」はオフィスホワイトニング×2、ホームホワイトニング・シリンジ4本(約1ヶ月分・マウスピース上下付き)で23,000円(税抜)です。安い!

こちらは保険適用外の自由診療なので、特に保険証を提出することもありませんでした。

ホワイトニングの流れ

検査

歯周病は完治していないので、この状態で出来るのかどうかを先にチェックしてもらい、問題なく出来ますよの声に一安心。

必要であればここでクリーニングや治療を勧められることもあるみたいです。

シェード確認

シェードガイド(歯の色見本)を用いて、ホワイトニング前の歯がどの色味でどの明るさで、目指せるのが大体どの色なのかを見せてもらいます。

A3とかB1とかですね。A3〜A3.5ぐらいが日本人の平均の歯の色だそうです。

私は全体がA3で、犬歯がA3.5でした。犬歯は他の歯に比べて厚いので、濃い色になりがちのようです。そして骨格に対して歯が大きい人はその分透けて見える象牙質も大きいので、色も濃く見えやすいそうです。私の歯、大きい…。だから余計黄色く見えるのね!涙

ミュゼホワイトニング>歯の本来の色って何?歯の内部の構造に関係参照

 

このシェードガイドを見るたびに頭のABCDって何だろう?と思っていたのですが、色相の違いで分けているようです。

A…オレンジがかった色(日本人に一番多く、一番ホワイトニングの効果が出やすい)

B…イエローがかった色(Aの次に日本人に多く、Aの次に効果が出やすい)

C…グレーがかった色(一番ホワイトニングの効果が出にくい)

D…赤みを帯びたグレー(ダークブラウンとも)

ホワイトニングではそれを色相関係なく明度順に並べた順番で、5段階明るくなった!などと表現しているみたいですね。

山形屋歯科 坂上医院>ホワイトニングの診断と治療方法参照

ポリッシング

効果を高めるために歯の表面を研磨します。歯のクリーニング時に使用されるゴトゴトするやつですね。

型取り

ポリッシングより先にこちらをしていたかもしれません。すでに記憶が曖昧。汗

私はホームホワイトニングもするので、ホワイトニング前に先にマウスピースの型取りをしました。上下を別々に型取られます。

2回オフィスホワイトニングをするので、出来上がったマウスピースと薬剤はその2回目の時にもらう予定ですが、遠方の人などすぐに欲しい場合、プラス3,000円かかるようですが午前中に型取って、午後に受け取りに来れるようです。

照射

いざホワイトニング!薬剤を歯にのせて光をあてられます。この時はタオルで口元以外を覆ってくれてました。30分照射されるのですが、どうやら15分2回照射していたようです。

15分経過時に「残り半分です」と声をかけてくれ、痛くないか、熱くないか、などを確認してくれました。そして「後5分です」と残り5分の時にも声をかけてくれました。

痛いのを想像していましたが、ほんのり熱いのを感じるぐらいで、ほとんど痛みはありませんでした。

シェード確認

照射終了後、うがいをして薬剤を洗い流して、再度シェード確認。

全体がA3→A2、犬歯A3.5→A3ぐらいになっていました。数字だけ見ると1段階しか明るくなっていないように感じるけれど、ABCD混合の明度順だと、それぞれ3、4段階明るくなってます。

ただ、バンディングと呼ばれる縞模様が表面に浮き出てきてしまったのと、歯ぐき近くは黄味がまだ目立つのが気になりました。ただバンディングはだんだん落ち着いて目立たなくなるとのこと。

1週間経過

これを書いている今現在はホワイトニング1回目から約1週間経過しましたが、バンディングは落ち着いて、歯茎近くの部分も黄味が目立たなくなって、ホワイトニング直後よりも全体的にトーンアップした気がします!

ホワイトニング中ほとんど痛みはなかったのですが、数時間後から次の日にかけて、何もしていないのにヒリヒリとした痛みがあったので、その時もホワイトニングが効いていたのかもしれないですね。

歯並びが悪いので、見て!と自分の歯を載せる勇気が出せないのをお許しください…。

*ホームホワイトニングの記事にオフィス2回・ホーム2週間のホワイトニング前後の写真を載せました!違いはわかりにくいですが…。

オフィスに続いてホームホワイトニングもしました *本人の使用前後画像追加
*一番下にオフィス・ホームホワイトニング前と後の写真を追加しました。 オフィスホワイトニング2回目を終えて、本来ならすぐにホームホワイトニングを始めるべきだったのかもしれませんが、着色が強そうな食べ物を食べに行く予定があったの...

 

2回目のオフィスとホームホワイトニングについても、後日書きたいと思います。

 

 

ちなみにGoogleの口コミを見ると評判はそんなに良くないみたいでしたが、少なくとも私を担当してくださった方は感じ良かったです。

Google マップ

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]