オフィスホワイトニング2回目して来ました。

Reading Time: about 7 min.

5月頭に1回目のホワイトニングに行った際に、ホームホワイトニング用のマウスピースの受け取りに合わせて2回目のオフィスホワイトニングの予約を入れていたので、もう一度赤坂見附歯科さんへ行って来ました。

1回目の記事はこちら。

人生初・オフィスホワイトニングして来ました!
先日、ずっとずっとやりたかったホワイトニングをして来ました。 私の歯は昔から黄色くて、歯並びも悪いのでせめて色だけでもと思いつつも、なかなか行けずにいました。もともと病院嫌いなのもあって、通常の歯医者さんですら10年以上全く行ってなか...

 

スポンサーリンク

お手ごろホワイトニング2回目の流れ

マウスピース確認

まず前回型取って作ってもらったマウスピースがきちんとハマるかどうかをスタッフの方がまず私の歯に着けてくださって確認。型が大丈夫なのを確認したら一度外し、今度はスタッフさんに着け方のコツを教わりつつ自分で着けてみます。

いきなり全部の歯にはめようとすると、一気にはまらずにせっかく作ったマウスピースが歪んでしまったりするので、まず前歯をはめてから、左右の奥歯の方をはめると良いみたいです。

ホームホワイトニングのやり方の説明

そうして自分でも問題なく着けられたら、今度はホームホワイトニングのやり方の説明を受けました。

赤坂見附歯科で扱っているホームホワイトニングの薬剤は、「オパールエッセンス」というもので、夜寝ている間に使う過酸化尿素濃度が10%のタイプと、起きている時に1時間着けておく20%タイプの2種類を扱っていて、オフィスホワイトニング1回目の時にどちらにするか選んでいました。

ちなみに私は歯ぎしりをしてしまうので、寝ている間に着けておくとマウスピースを破壊してしまうだろうと思い、起きている時に使用する20%タイプを選びました。

ホームホワイトニングについてはまた別記事に書きますね。

シェード確認

ホームホワイトニングについての説明が終わったら、前回もやったシェードガイド(歯の色見本)を用いてのシェード確認をします。1回目のホワイトニングの10日後に2回目に行っているので後戻りもほとんどなく、前回の施術後と同じ、全体がA2、犬歯がA3の状態でした。

ポリッシング

こちらも前回同様、効果を高めるために施術前に歯の表面を研磨します。

照射

そして2回目のオフィスホワイトニング。薬剤を歯にのせて光をあてられます。照射中はタオルで口元以外を覆ってくれていますが、口を開けていられるように口に器具を着けてくれているので、口は勝手に開いた状態です。また照射前に、「唇が乾きやすくなるから」と唇にワセリンを塗ってくれていました。

そして15分を2回連続して照射。15分経過時と残り5分ぐらいの時に声をかけてくれ、残り時間を教えてくれつつ、様子を確認してくれました。

前回もほとんど痛くなかったのですが、今回も少し熱を感じるぐらいで、痛みはほとんどありませんでした。

シェード確認

照射終了後、うがいをして薬剤を洗い流して、もう一度シェード確認。

全体がA2→A1、犬歯A3→A2ぐらいになっているとの事でした。でも正直、前回よりも違いが分かりませんでした…。汗 ただ、前回のバンディングは治っていたのに、再度出て来ていたので、効果は出ているんだろうなとは思いました。

そして歯ぐき近くは1回目の後、時間が経過してなかなか白くなった気がしていたのですが、やはり他部分に比べると黄味がまだ気になります。けれどそれはオフィスホワイトニングではなかなか難しいとのこと。ホームホワイトニングで対策するしかなさそうです。

1週間経過

前回は1週間後ぐらいがバンディングも落ち着いて一番白く感じましたが、2回目はバンディングは落ち着きましたが1回目の後に感じた全体のトーンアップや歯茎近くの黄味に変化はあまり感じられませんでした。

なので間を空けずにオフィスホワイトニングをする意味はあったのかな…?というのが正直なところ。

 

2回目の予約を間を空けて取れば良かったような気もしますが、ホームホワイトニング用のマウスピースは完成後、医院で預かってくださる期間が決まっているとのことで、その期間(1ヶ月だったかな?)を過ぎてしまうと自宅に送られてくるとのこと。(しかも確か着払いと言っていた気が…)

またこちらの赤坂見附歯科では1Dayホワイトニングという1回で2回分のオフィスホワイトニングをしてくれるコースもあって、「1回の通院でしっかり白く」とか「照射時間が長いから白くなる!」とそのコース説明に書かれていたので、間を空けずに施術を受けても効果は変わらないと思っていたので、すぐに予約を入れてしまったのです。

ネット上で調べても間隔を空けずに照射した方が良いと書かれているのを見たりもしたので、私の歯がたまたま効果が出にくい歯だったのかもかもしれません。

 

ちなみに1回目の後は数時間後から次の日にかけてヒリヒリとした痛みがあったのですが、今回はそれもほとんどありませんでした。

ホワイトニングのススメ

間隔を空けずに2回オフィスホワイトニングをした意味があったのかな…?とは思っていますが、それでもオフィスホワイトニングを受けたことは一切後悔していません!それどころか、私の人生の中でもかなり良いお金の使い道だったのではないかと思っています。

歯並びが悪くてさらに歯が黄色くて…。コンプレックスで20代半ばぐらいまでの写真はほとんど歯を出して笑っている写真がないぐらいです。大人になってどこか吹っ切れて歯を出して写真に写れるようにはなりましたが、それでも決してコンプレックスが消えたわけではなく…。

歯列矯正はもうほぼ諦めているので、せめて色だけでもと受けたホワイトニングでしたが、お陰で長年のコンプレックスがだいぶ軽くなりました!やはり人より黄色かったと思うので、今やっと人並みの色になったとは思いますが、その人並みなだけでも十分嬉しいです!

*ホームホワイトニングの記事にオフィス2回・ホーム2週間のホワイトニング前後の写真を載せました!違いはわかりにくいですが…。

オフィスに続いてホームホワイトニングもしました *本人の使用前後画像追加
*一番下にオフィス・ホームホワイトニング前と後の写真を追加しました。 オフィスホワイトニング2回目を終えて、本来ならすぐにホームホワイトニングを始めるべきだったのかもしれませんが、着色が強そうな食べ物を食べに行く予定があったの...

口元にコンプレックスがあって、歯の黄ばみも気になっている方がいたら、是非ともホワイトニングをオススメしたい!ぜひ検討してみてください。そしてもし他にも良い歯医者さんを見つけたら教えてください!

コメント

  1. […] […]