オフィスに続いてホームホワイトニングもしました *本人の使用前後画像追加

Reading Time: about 9 min.

*一番下にオフィス・ホームホワイトニング前と後の写真を追加しました。

 

オフィスホワイトニング2回目を終えて、本来ならすぐにホームホワイトニングを始めるべきだったのかもしれませんが、着色が強そうな食べ物を食べに行く予定があったので、オフィスホワイトニング2回目から約3週間後にホームホワイトニングを始めました。

オフィスホワイトニングの記事はこちら。

人生初・オフィスホワイトニングして来ました!
先日、ずっとずっとやりたかったホワイトニングをして来ました。 私の歯は昔から黄色くて、歯並びも悪いのでせめて色だけでもと思いつつも、なかなか行けずにいました。もともと病院嫌いなのもあって、通常の歯医者さんですら10年以上全く行ってなか...
オフィスホワイトニング2回目して来ました。
5月頭に1回目のホワイトニングに行った際に、ホームホワイトニング用のマウスピースの受け取りに合わせて2回目のオフィスホワイトニングの予約を入れていたので、もう一度赤坂見附歯科さんへ行って来ました。 1回目の記事はこちら。 ...
スポンサーリンク

歯科医のホームホワイトニングキット

ホームホワイトニング用に歯科医で頂いたのは使用方法の書かれた説明の紙(コピーでした)、マウスピース、ホームホワイトニング用薬剤の3点。

マウスピースはオフィスホワイトニング1回目の時に型取りをし、2回目の時に他のものと一緒に受け取りました。

2回目の記事にも書きましたが、私がお世話になった赤坂見附歯科さんでは「オパールエッセンス」という薬剤をホームホワイトニングの薬剤として扱われていて、夜寝ている間に使う過酸化尿素濃度が10%のタイプと、起きている時に1時間着けておく20%タイプの2種類がありました。

私は歯ぎしりをしてしまうので、寝ている間に着けておくとマウスピースを破壊してしまうだろうと思い、起きている時に使用する20%タイプを選びました。

赤坂見附歯科さんのお手頃ホワイトニングではその薬剤が1.2mlのシリンジで4本。1本で大体3、4回分ぐらいとおっしゃっていました。

オパールエッセンスとは?

「オパールエッセンス」はアメリカで人気のホワイトニングジェルで、米国歯科医師が安全を認め、日本の厚生労働省にあたるFDAの承認を受けた話題の医療用ホワイトニングなんだそうです。

このシリンジ(注射器型)の中に薬剤のジェルが入っています。

このジェルが粘度が高くて液だれしにくく、歯面に定着しやすくなっているんだとか。また高水分含有で脱水・色戻りを防ぐ処方になっていて、さらにPH(知覚過敏抑制剤・硝酸カリウムとフッ素)配合で、高濃度でもしみにくくなっているとの事。つまり、セルフでも扱いやすい処方になっているんですね。

私がもらったのはミントフレーバーで、赤坂見附歯科さんではそれしか扱っていないようでしたが、他に無香料のレギュラーとメロンフレーバーがあるようです。なぜメロン…?

 

そして私のは過酸化尿素濃度20%ですが、それ以外に10、15、35%タイプがあり、それぞれ濃度により使用時間も変わってくるようです。

【装着時間目安】
10%: 8–10時間 または就寝時
15%: 4–6時間
20%: 2–4時間
35%: 30分

参照元:SHIKA-MALL.com

…あれ?私の選んだ20%は歯科医では1時間使用との事でしたが、販売サイトでは2-4時間が目安と案内しています。歯科医では安全の為に短めに案内しているのでしょうかね…?

 

なお、保管は冷蔵庫でとの事でした。

 

使用方法

オフィスホワイトニング1回目の時に型どって、2回目の時に受け取った自分用のマウスピースにオパールエッセンスを入れていきます。歯医者さんで言われたのは、歯1本の型に米粒半分ぐらいの量。その量をホワイトニングしたい部分の歯型それぞれに入れてマウスピースを歯に着けます。

この時一気に着けると上手くはまらずマウスピースが傷む原因になってしまうので、まず前歯を入れてから、奥歯を入れるといいそう。

そうしてマウスピースを歯につけたら、マウスピースの上から歯を押すようにしてジェルを各歯表面全体に行き渡らせ、ジェルが歯茎にはみ出てきたらそのジェルは拭き取ります

 

このマウスピースの型を見ても私の歯並びがガチャガチャなのが分かりますね…。涙

私の場合は歯茎と歯の高さが各歯で揃っていなくて、特に犬歯の部分は歯茎も他より下がっているのにマウスピースの高さは揃えられているので、犬歯の根元がギリギリ被りきらないのです。その為、犬歯の根元にジェルを行き渡らせるのがなかなか厳しくて…。そこが一番白くしたいところなのに!

 

その後は1時間、飲まず食わずで放置したらマウスピースを外してマウスピースと歯を洗います。マウスピースも歯ブラシや歯磨き粉を使用して洗って良いそうです。ただし、お湯を使用すると柔らかくなって変形しやすくなってしまうので、使用するのはお水で。

2週間使用して

初日の後のみ、初回のオフィスホワイトニング後に感じたヒリヒリよりもう少し強めのヒリヒリ感がありましたが、それ以降はヒリヒリ感もなく2週間続けられました。でもそのヒリヒリ感を感じないぐらいの効果だったのか、正直、2回目のオフィスホワイトニング後との違いをあまり感じられませんでした…。

けれど、ホワイトニング後1ヶ月が一番色戻りしやすく、その後ゆるやかに色戻りしていくらしいので、違いをあまり感じなかったと言うことは、オフィスホワイトニング後の白さをキープしてくれたのかもしれません。

 

ちなみに私は2週間でシリンジ2本使用しました。一応4本で1ヶ月分と案内されていたのですが、1本で3,4回分ともおっしゃっていたので、もしかしたら少し少なめの使用量だったのかもしれません。もしかしたらあまり効果を感じなかったのもそのせいかも…?

またオパールエッセンスを販売しているサイトが明記しているように「過酸化尿素濃度20%: 2–4時間」が本来の目安時間で、少なめの時間で使用していたからと言うのもあるかも。

まだ2本残っているので、次はなるべく2–4時間置けるようにしてみたいと思います。

キット使用後

赤坂見附歯科さんでは追加のオパールエッセンス4本を4,500円で購入出来るそうです。(サイトには「薬剤は4本セットで3500円と4500円の2種類」とありました) ただ、品物が同じであればマウスピースが変形したり壊れたりしない限り、ネットで安く購入したり、歯科医では買えない高濃度タイプを購入するのも良いかもしれないなと思っています。

そんな自分用と、私と同じような考えの方の参考に、いくつか販売先のリンクを貼っておきます。

ただし、品質管理はおそらく歯科医で購入された方が安心なのかなと思いますので、歯科医で購入するか、ネットで購入するかは自己判断で決めてくださいね。

調べたところ、BUYMAが一番安そうでした。他だとまとめ買いでない限り歯科医で購入するよりも高くつく事になりそうです。汗

オフィス2回・ホーム2週間のホワイトニング前後写真

やはりホワイトニング前後の写真がないと分かりにくいと思うので、思い切って載せてみます。

歯だけのアップは歯並びの汚さが強調されてしまうので、自然に歯を出して笑っている写真を顔ごと載せます。それぞれの写真を撮った時の条件(ライティングなど)が違いすぎるので…。汗

 

左がホワイトニング前、右がホワイトニング後です。

まだまだ黄味がかっていて、ものすごく変わったかと言うとそうでもないかなと思いますが、ホワイトニング前は肌色よりも歯の方が黄色いですが、ホワイトニング後は肌色よりも歯の方が白いです。

そしてふとホワイトニング前の歯をむき出しにしている自分の写真を見ると、歯の黄色さに衝撃を受けるようになりました。汗 こんなに黄色い歯で私はこんな大きく口を開けて笑ってたのかと…。

またこの2、3年ぐらいはSNSなどに写真を載せるときはアプリで歯を白く修正していました(爆)が、それをしなくなりました。

 

もっと白くしたいのが本音ですが、それが無理でもせめて現状を維持し続けたい!ので、今後も続けて定期的にホワイトニングメンテナンスしていきたいと思います。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]