ソフトバンクカードのお得な使用法・還元率アップ!

Reading Time: about 7 min.

今現在、2019/03/21(水)〜2019/03/31(日)まで

「ソフトバンクまとめて支払い」使ってみようキャンペーン

実施中です。

なんともれなくご利用金額の10%分のTポイントをプレゼントしてくれるそうです!!

しかもソフトバンクカードの「ソフトバンクまとめて支払いチャージ」も対象との事。

*ただし、こちらのキャンペーンは「ソフトバンクまとめて支払い」を初めて利用する方、もしくは過去6ヵ月間(2018/09/01-2019/03/19)の間に「ソフトバンクまとめて支払い」を利用していない方が対象なので、私は残念ながら対象外…。

この「ソフトバンクまとめて支払い」は最大10万円まで利用可能(利用可能額は今までのソフトバンク利用実績によってソフトバンク側が決定するようです)なので、最大1万Tポイントがもらえます。すごすぎる!!

特に「ソフトバンクまとめて支払い」使わないよって方は、この記事に書いているソフトバンクカードにチャージしちゃえばいいんです!その後使うのは期間後でも大丈夫なはずです。

対象の人が羨ましい限りです…。

ソフトバンクを利用されている方、ソフトバンクカードを持っていませんか?

もしもお持ちでしたら活用してみるといいかもしれません。

と言うのも、お金について諸々見直している時に気づいたのです。ソフトバンクカードを経由する事で、ポイントを二重取り出来る!と言うことに。

スポンサーリンク

ソフトバンクカードとは?

Tカード一体型のVISAプリペイドカードです。

入会金・年会費 無料で、ソフトバンクを契約する時にもらえるカードですが、実はソフトバンク未契約の方でもマイソフトバンクに無料会員登録することで、ソフトバンクカードを手に入れられます。

またソフトバンク解約後もそのまま手持ちのソフトバンクカードを使い続けることも出来ます。

 

ただ、ソフトバンクユーザーでないとソフトバンクカードアプリが使えない、ソフトバンクまとめて支払いが出来ないので、ソフトバンクユーザー以外が使うのはあまりお特ではないかもしれません。

 

こちらはプリペイドカードなので、あらかじめチャージしておいた分のみクレジットカード同様にVISA加盟店で利用出来ます。しかもVISA加盟店なら還元率0.5%(200円で1P)、VISA加盟店でなおかつTポイント提携店なら還元率1%(100円で1P)でTポイントが貯まります。

もちろんTカードでもあるので、Tポイント提携店では提示するだけでもTポイントが貯まります。

メリット

TSUTAYA会員会費無料!

実はTカード一体型のクレジットなどの機能のついたカード(住所等を登録してあるカード)は手続きは必要ですが、そのままTSUTAYAのレンタル会員カードになります。

しかも会費無料!さらにカードの有効期限がそのままレンタル会員期限になるので、更新の必要なし!

*入会費用は必要と公式FAQにはありましたので、もしかしたら入会費用は必要かもしれません。私は必要ありませんでした。

最近はネットで映画などの動画を見るのも当たり前になってきているからこそ、会費無料であればレンタルも利用しようかなという気になりますね。

モバイルsuicaへのチャージでもTポイントが貯まる

今まではソフトバンクカードをTカードとしてしか使用していませんでしたが、今年iPhoneをApple Pay対応の機種に変更したのをきっかけにソフトバンクカードのプリペイド機能を使うようになりました。

と言うのも、モバイルsuicaを使うようになったから。

モバイルsuicaへのチャージはキャッシュバック・ポイント還元対象外としているクレジットカードが多いようですが、ソフトバンクカードは0.5%の還元率でポイントバックされます。10,000円分チャージすれば50Tポイントが貯まります。

ポイント二重取り

そして先に書いたポイント二重取り。

ソフトバンクカードへのチャージは色々な方法があるのですが、クレジットカードから直接チャージは出来ません。ですが「ソフトバンクまとめて支払い」でチャージして、契約しているソフトバンクの通信料の支払いをクレジットカードにしておけばそのクレジットカードのキャッシュバックももらえます

私は楽天デビットカード支払いにしているので、楽天デビットの1%とソフトバンクカードの0.5%、合わせて1.5%の還元率でモバイルsuicaチャージをしています

さらにそのモバイルsuicaはJREポイントも登録しているので、suica利用でJREポイントが貯まる店舗のお買い物ではポイント三重取りが出来てしまいます

その他便利な使い道

特別お得というわけではないけれど、他にもこんな使い方も出来るよ、というのを紹介しておきます。

Apple PayでiDとして使用出来る

モバイルsuicaだけでなく、ソフトバンクカード自体をApple Payに登録することも出来、iDとして利用が出来ます。

そしてもちろん、Apple Pay(iD)での利用でもTポイントが貯まります。

海外でもTポイントが貯まる

海外のVisa加盟店でのお買い物でもポイントが貯まります。(ただし、海外での利用時は事務手数料4%がかかります。)

また本人確認(取引時確認)が完了している方はチャージ残高を、Visa・PLUSマーク表示のあるATMで引き出せます。(手数料200円)

 

 

何よりモバイルsuicaでもキャッシュバックされるというのが嬉しい点です。毎月3万円ぐらいはチャージするので、Tポイント150P+楽天ポイント300Pの450円分がキャッシュバックされる計算になります。

なお、おまかせチャージというクレジット機能を付けることも前は出来たのですが、2019/02/27でその機能はお申し込み終了になりました。

 

皆様ももし眠らせているソフトバンクカードをお持ちでしたら、普段お使いのクレジットカードの還元率や還元対象などをチェックして比べて、ソフトバンクカードを活用してみるのも良いと思いますよ!

コメント