【ソウル3泊+大阪2泊】4日目・初 海外から大阪入り

Reading Time: about 8 min.

ソウル4日目、大阪初日です。6回目の韓国にバイバイ。次に来るのはちょっと先になりそうかな…?

スポンサーリンク

早朝に宿を出発

5時半ぐらいに起きて、6時過ぎに宿を出ました。が、実はちょっと寝坊しちゃって。汗

朝焼けの中、急いで駅に向かって仁川空港へ。

仁川空港の駅、いつ来てもカッコ良くて惚れ惚れする。

さて、仁川発がイースタージェット9:05でチェックイン締め切りはその1時間前。しかもイースタージェットの国際線はWEBチェックインが出来ないので、空港のセルフチェックイン機(キオスク)でチェックインしようとしたら、チェックイン出来ない。汗

途中まで出来るのに完了出来ない。

この時点で7:50ぐらいで、チェックイン締め切りまで時間が迫っていて焦る私。汗

画面をよく見ると「出発遅延時間 10:00」と赤文字で表示されてる…。けど、だからって何でチェックイン出来ないの?!

近くにいるスタッフに聞いたら「私はイースタージェットの者ではないので、あっちで聞いて」と。そしてその人が指す方向にいるスタッフに声をかけたら、受託手荷物を預けるカウンターのレーンに並ぶよう言われたのだけれど、地味に並んでいて締め切り間に合わないのではないかとまた焦る焦る。汗

出発時間が遅延になっても1時間もないのでチェックイン締め切り時間も変わるのか分からなかったので…。

 

そして私の番が来たのが8時頃。締め切りギリギリ!

結局「セルフでチェックイン出来なかったのはカウンターで遅延を直接お知らせするためだったんですよ」との事。それならそうとセルフチェックイン機でお知らせしてよー!結局元々の締め切り時間内に間に合ったので、締め切り時間も変更になってたのかどうかは分かりませんでした。

焦ったけれど遅延のお陰で思いの外、出発前に時間に余裕が出来て良かった!

KIOSKでタックスリファンド

無事チェックイン完了した後は、税金を払い戻してもらうTAX Refundの登録を出国手続き前にKIOSK(自動払い戻し機)で済ませます。

と言っても、韓国は税金を差し引いた分だけ支払う即時還付制度に対応しているTAX FREEのお店も多い(パスポート必須)ので、今回の私の空港でのタックスリファンドは2,000KRWのみ。日本円にして約200円。笑

いや、でも、200円大事だから!

還付額が75,000KRW未満の場合は税関に出向く必要はないので、出国審査後のエリアにあるタックスリファンドのカウンターに直接出向いて、キオスク前にスタッフの方がいるのでパスポートを渡すと、キオスクから還付金が出て来て渡されます。簡単で素敵!

フライト・仁川 – 関空

イースタージェットは左右各3列シートのザ・LCCな機内です。長距離バスやLCCに乗る時ぐらいじゃないかな?体が小さくて良かったって思うなんて。苦笑

きっちりではないけれど、深めに腰掛けて私の膝はこのぐらいの位置に来ます。そう、別に言うほど狭くないんです、152cm短足の私にとっては。もちろん、機体の大きな飛行機のシートに比べれば狭いけれど。あぁ本当、脚が短くて良かったな。涙

去年の夏はJIN AIRに乗ったのですが、JIN AIRはLCCでも軽食の機内食が付きます。そんなわけでイースタジェットももしかして…と少し期待したのですが、機内食はなし。でもそれを前もってちゃんと調べておいたので、出国審査後にしっかりサンドイッチとお水を購入しておきました。タックスリファンドで戻って来た2,000KRWもこの食事にちゃんと活用。

初関空帰国

国内線では何度も利用している関空、今回初めて国際線で利用しました。と言っても、帰国便だけなので免税店とかはさっぱりだけど…。

無事関空着陸後は、南北各ウィングと旅客ターミナルビルを結ぶウィングシャトルが走っているので、中間駅から本館駅に向かいました。関空にこう言う場所があったんだと新発見!

イミグレは羽田や成田同様、顔認証ゲートでスイスイ帰国。もちろんスタンプなし。でも出てすぐのカウンターに「スタンプ欲しい人は言ってください」みたいな案内があって、そのカウンターにいる職員さんが特にすることがなさそうだったので、スタンプをお願いしてみたらすぐにポンと押してくれました。

関空のスタンプ初めてで嬉しい!(ただのスタンプ好き)

宿・いろはホステル

空港でバンドの入国待ちをしたので、宿へ向かうのが遅くなりました。爆

今回泊まったのはいろはホステル なんば心斎橋というまだオープンして2年も経たない新しいホステルです。

今まではいつも新今宮のホテル ダイヤモンドに泊まることが多かったのですが、大阪では結構遅くまで出歩いていることが多いので、タクシーで宿に帰ることが多くて…。今回は出歩く心斎橋や難波の徒歩圏内の宿にしようと思ったのです。

このホステルはドミトリーですが、私的になかなか当たりでした。今回はじゃらんポイントで2泊たった700円で泊まりましたが、安い予約サイトで1泊1,600〜2,500円ぐらい。いつも利用していたホテル ダイヤモンドは狭いですが個室で1泊1,100円なので、それに比べると結構高いです。が、清潔感や治安で言えばずっとずっと良い。

ただ、ホテルダイヤモンドは早朝チェックインに対応してくれたりもするので、夜行バスで大阪に来る人などにはオススメです。

 

道頓堀でご飯

宿でのんびりしていたらすっかり外は暗くなってしまったので、夕食を食べに行くことに。

本当は大阪に住む友人と会う約束をしたいたのだれど、残念ながら会うのが難しくなってしまったとの事で…。「大阪に行ったら行ってみて」と母に前から言われていたお蕎麦屋さんに行くことにしました。

私にとっても一応義理の親戚にあたる人が経営している、道頓堀にある手打ちそば 星(アカリ)

母に先に行くことは伝えておいたので、店主さんに連絡しておいたとの事だったけれど、これまで何の面識もなくいきなりやってきた姪っ子の姉の来店を喜んでくれて、すごく親切にしてくださいました。

こういう繋がりも悪くないな。と言うかむしろ、温かいなと思えるようになったのは、私が大人になったからかな?

お蕎麦もとても美味しくて天ぷらも美味しくて満足!天ぷら滅多に食べないので、久々の天ぷらが美味しい天ぷらで嬉しかったー。

ご馳走様でした。

友人と夜カフェ

夜ご飯の後は商店街をプラプラしながらホテルに向かっていたのだけれど、別も友人がせっかくだからと会いに来てくれたので、お茶することに。

お酒を飲まないので、夜カフェ出来る場所ってありがたい!タクシーで帰るから大丈夫ー!と言ってくれて、話が弾んで結局深夜1時過ぎまで話してました。笑

しかも九州(福岡・熊本)限定のルルルンまでもらってしまった!急遽会いに来てくれただけでも嬉しいのに!しかも急だったので私はお土産を宿に置きっぱなしで、お土産渡せなかった…。うぅ。次に会う時には!

 

そうしてバイバイして、1時過ぎに宿に帰りました。

コメント