初めてカメラの交換レンズを買いました。

Reading Time: about 7 min.

 

生まれて初めてMy一眼レフを持ったのが約1年半前。選んだのはミラーレス機なのでお手頃価格、だけど評判の良いSony α6000。最後の最後までα5100と悩んで、ファインダーのあるα6000を選びました。

愛用カメラと選んだ交換レンズ

これ、購入額の大部分をお誕生日プレゼントにしてもらって、プレゼント額からはみ出た分が自腹だったので、私が手に入れたのはレンズが2本付いているお高めの「ソニー α6000 ダブルズームレンズキット」…ではなく、よりお手頃な小型標準ズームレンズのみが付いた「ソニー α6000 パワーズームレンズキット 」。

 

この標準ズームレンズでも十分楽しく撮れてました。でも、やっぱりミラーレスとはいえ一眼の醍醐味はレンズを替えられることだよねってことで!やっと!交換レンズを購入しました。

そうは言っても、なかなかお高いレンズにいきなり手を出す勇気はありません…。

手の出しやすいお手頃価格で、単焦点のもので探しました。

 

単焦点を選んだのはやはり、ボケを楽しみたいから。ズームレンズは持ってるし。

 

でもその単焦点レンズも種類がたくさんある…。てことで、色んなサイトやブログの記事を参考に、ひとまず使いやすそうなソニー純正の「交換用レンズ E 50mm F1.8 OSS」にしました。35mmと悩んだんですけどね。50mmを押す記事の方が多かったので。

実質14,240円で購入

私はソフトバンクユーザーでTポイントをひたすら貯めてるので、Yahoo!ショッピングで購入しました。もちろん5のつく日に。

運良くこの日限定のブロンズ会員以上5%オフクーポンがあったので、それと元々持っていた期間限定ポイントを利用して、21,065円で購入できました。Tポイントは「通常ポイント」は貯めたいので、「期間限定ポイント」しか使わない主義です。

さらにこのとき、通常のストアポイントが10倍だったので、合わせて24倍の6,825ポイント獲得!実質たったの14,240円で手に入れられました。言っておきますが、新品です。

なんてラッキー!

 

お届けまで2,3週間かかるとあったのでそんなに待つのか…と思っていましたが、こんなに安く手に入れられるなら仕方がないと思いました。

そうして気長に待とうと思っていましたが、結局2/15にオーダーして次の日に発送のお知らせ、2/17には手元に届きました。

さすがヤマダ電機!(Yahoo!店)

開封


届いた箱を開けると、レンズだけかと思っていたら、レンズフードも付いていました。ちゃんと商品説明に書いてあったのに、見てませんでした。苦笑

レンズのキャップ、「レンズフロントキャップ」ももちろんですが、「レンズリアキャップ」というレンズ後ろさて側・カメラ本体に着ける側の着けてないとき用のキャップも付属してました。

レンズ交換をしたことがないので、そういうキャップがあることやそれに名前がある事すら知らなかったど素人。苦笑

今は元々カメラに付いていたズームレンズにそのリアキャップを着けています。

レンズの大きさ

今まで愛用していたカメラ付属のズームレンズと今回購入した単焦点レンズ。並べてみるとその大きさが歴然!

こ、これは…より持ち歩かなくなってしまうのでは…。汗

ン年前にiPhoneを使うようになってからは、写真はほとんどiPhoneで撮って来ました。なので私に撮ってはミラーレスですら大きくて重いのです。だから旅行の時以外に持ち歩くことはほとんど皆無。

いや、でもそれでいっか!笑 ミラーレスが欲しかったのは旅行用だったから。日常はこれからもiPhoneで撮ろう。

カメラ本体に着けた際のサイズ比較にそれぞれの画像を並べてみました。買おうか悩んでいる方がもしこの記事を見た時に参考になれば。

 

カメラマン?フォトグラファー?写真家?

ちなみに私、自分はカメラに全然詳しくないですが、カメラマンと言うか、フォトグラファーと言うか…な方々とはたくさん接して来ました。

外国のフォトグラファーの方とお話しした際に「日本ではカメラマンともフォトグラファーとも言うよね。違いはあるの?」と聞かれて、「カメラマンの方がより商業よりなイメージで、フォトグラファーの方がよりアートよりなイメージ。でも明確な違いはない」と伝えました。合ってます?そして写真家もフォトグラファーの日本語でアートよりなイメージ。

でも外国(その方は香港の方でした)では、カメラマンはビデオのカメラマンだけを意味する。写真はみんなフォトグラファーだ、とのこと。あ、確かに。ビデオグラファーという言葉もあるけれど、それはカメラだけでなく、映像作家=作品の制作を専攻する作家を総称する概念みたいなので、カメラマン=ビデオカメラマンなんでしょうね。

この点こだわっているフォトグラファーさんも結構多い気がするので、皆様ぜひフォトグラファーさんと接するときはご注意を。

 

 

さて、せっかく交換レンズを購入したのに、まだ良い感じの写真が撮れていません。と言うか、まだお外に連れ出せてません。汗

もうすぐ韓国旅行に行くので、その時に連れて行って撮ろうと思います。

コメント